TOHOマーケティング株式会社

WORKS実績紹介

  • デザイン
  • 映像
  • 広告
  • イベント

映画編「シン・ゴジラ」

2016年公開

映画『シン・ゴジラ』(総監督/庵野秀明)は、従来のゴジラファンのみならず、新たな客層をも取り込み大ヒットを記録しました。ゴジラと言えば東宝の代名詞。この最強コンテンツ「ゴジラ」を利用して、映画公開とあわせて数々のコラボレーションが実現しました。
レッドカーペット・イベントも大規模なものとなり、TOHOマーケティング(株)では、東宝映画の宣伝に長年携わってきたノウハウを最大限に生かし、新時代のゴジラの誕生を盛り上げました。

宣伝ポスター・チラシデザイン

『シンゴジラ』では、庵野総監督が宣伝ビジュアルのディレクションも手掛けています。
監督が打ち出したビジュアルを宣伝物として完成させるために、映画宣伝の経験を重ねてきた立場からサポート。監督や東宝の宣伝部と打ち合わせを繰り返し、ポップな第1弾ビジュアル、ゴジラの実在感を際立たせた第2弾ビジュアルが生まれました。

予告編の制作

従来の映画とは異なり、予告編も庵野総監督が全面的にディレクションを行いました。監督自らオフライン編集を行い、それを見た宣伝や営業からの意見を集約して、さらに監督ヘフィードバック。打ち合わせを重ねながら、予告編の演出家へ制作を依頼し完成させていきます。短い特報や予告編など、数種類のプロモーション映像を作成しました。

企業コラボレーション

建替えに伴い2016年8月7日で一時休業となった渋谷パルコの「ザ・閉店セール」および全店「グランバザール」とのコラボレーションの中で目玉企画となったのが、渋谷パルコ・パート1壁面に設置された『シン・ゴジラ』の巨大壁面オプジェです。PARCOの看板から「R」をもぎ取ったフォルムは迫力満点で、大きな話題を集めました。

野外イベント・コラボレーション

ゴジラのスケール感を生かし、川崎フロンターレ主催の「多摩川クラシコ」では、「多摩川クラジゴ」としてゴジラの等身大足型(全長約28m)を等々力競技場のフィールド上に芝生アートで出現させました。大阪・道頓堀のイベントでは、主演の長谷川博己らが船で登場して作品をアピールするなど、全国各地でPR活動が実現しています。

ワールドプレミア・レッドカーペット

公開直前のワールドプレミア・イベントでは、TOHOシネマズ新宿前の新宿歌舞伎町・ゴジラロード(旧セントラルロード)にシン・ゴジラの身長と同じ118.5mのレッドカ ーペットが敷かれ、主要キャストや監督が顔を揃えました。当社はイベントの各種装飾の制作、当日の運営、 さらにイベントの様子を撮影しマスコミにも配布しました。

マスコミへの露出

ワールドプレミア・レッドカーペットの翌日には、イベントの様子が新聞各紙で大きく扱われ、テレビ各局のワイドショーでも主要キャストのコメントなどとともに大きく報道されました。このほか、全国で行われたイベントの様子も各地方紙で取り上げられ、全国規模での宣伝PR活動は、『シン・ゴジラ』大ヒットを裏側から支えました。

このサービス関するお問い合わせをご希望の方は「お仕事のご依頼フォーム」またはお電話にてご連絡ください。

お仕事のご依頼フォーム

TEL: 03-3569-3160(代) / FAX:03-3569-3170
※受付時間 平日11:00~17:00(土・日・祝・年末年始を除く)